シリコンバックのメリット

3カップ以上のバストアップも期待できる

美容外科クリニックでは様々な豊胸手術が行われています。その中でも最もバストのサイズアップが期待できると言われているのが、「シリコンバッグを使った豊胸手術」です。シリコンバッグは人工プロテーゼなどとも言われているもので、近年ではソフトコヒーブシリコンというタイプのシリコンを使って、手術を行うのが一般的となっています。シリコンは様々なサイズがあり、大き目のものを選べば3カップ以上のバストアップも可能です。もちろん、自然にバストアップしたいという場合は、小さ目のシリコンを選んで1カップから2カップほどに留めることもできます。他の豊胸手術では1カップ程度のバストアップがほとんどなので、3カップもサイズが大きくなるシリコンバッグでの豊胸手術は、本気でバストを大きくしたいと考えている人に向いています。

半永久的にサイズは小さくならない

シリコンバッグでの豊胸のメリットとしては、「半永久的にバストのサイズをキープできる」という点も挙げられます。シリコンバッグでの豊胸以外では、脂肪注入法やヒアルロン酸注入法といった術式も行われています。脂肪注入法は自分の身体にある脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入してサイズアップする術式です。ヒアルロン酸注入法は文字通り、ヒアルロン酸を注入してバストアップします。ヒアルロン酸は1年程度で身体に吸収されてしまうため、いつかはバストサイズが小さくなってしまいます。 脂肪注入法もダイエットをして痩せてしまうと、自然とバストサイズも変わってしまうでしょう。一方、バストに挿入するシリコンは体内に吸収されるということはありません。ですので、シリコンバッグでの豊胸であれば1度、手術を受けたらずっと大きなバストをキープできるのです。